ライザ の アトリエ 感想。 『ライザのアトリエ』レビュー。太ももに魅力され近寄ると限界ド田舎の憂鬱さにビンタされる

ライザのアトリエをあそんじゃった感想ヽ(‘ ∇‘ )ノ【nekoさんのレトロゲー部】 :nekoさんのゲーム活動報告ヽ(‘ ∇‘ )ノ

アトリエ ライザ 感想 の

ですが今作からはそんな面倒なことは無くなっているので、特に中盤以降はお世話になる機会が多くなりますよ。 特別な採取装備を持っていると別の素材が取れることもあるみたいです。 というわけでリラちゃんたちの家に到着。

16

【感想】ライザのアトリエを5時間プレイしたが、これはすごい。【評価】

アトリエ ライザ 感想 の

画像の「うに」の部分が黄色く表示されていますが、これは雷属性を意味しています。 今作は 遺跡を探索し歴史の謎を紐解くというのが一つのテーマとなっています。

12

【ライザのアトリエ】スイッチ版の感想と評価!画質は十分?面白い?

アトリエ ライザ 感想 の

それまでは単純な探究心で遺跡を冒険していたライザですが、フィーの体調不良を救うためには遺跡の調査が必須になる事が判明します。

3

【ネタバレ配慮】ゲームレビュー『ライザのアトリエ2』感想・評価

アトリエ ライザ 感想 の

我ながら本当にどうかと思うけどこれでもHARDのEDまでさほど苦戦することなくいけました。

10

【ゲームクリア39時間】ライザのアトリエの評価&感想【魅力は太ももだけでない!?】

アトリエ ライザ 感想 の

遺跡の調査を行うために訪れた二人のキャラクター、「 アンペル」と「 リラ」は、ライザや、その仲間である「エント」や「タオ」たち三人にとっての 師となる重要なキャラクターだ。 今までのアトリエなら無茶苦茶でもフィーを何とかする方法を模索していたと思います。

6

ライザのアトリエをあそんじゃった感想ヽ(‘ ∇‘ )ノ【nekoさんのレトロゲー部】 :nekoさんのゲーム活動報告ヽ(‘ ∇‘ )ノ

アトリエ ライザ 感想 の

ストーリー 評価:B 前作に比べてライザ自身は「停滞している」というひどく曖昧な動機とタオに誘われたというやや弱い理由で冒険し始めるのでとにかく主体性がない。 確かにライザの太ももが素晴らしいのは当然だが、このゲームの魅力はそれだけではなく、そもそも太ももに騙されてこのゲームをやると「新しいモノを拒否する排他性と狭すぎる人間関係にどうにもならない閉塞感が複雑に混じり合いまるで地獄のような糞田舎」を体現したストーリーでもれなく死ぬ。