ボーイング 747 400。 ボーイング747を完全解説!日本で見られる空港や歴史、人気の理由を紹介

ボーイング747型機の機体損失事故

747 400 ボーイング

既にロングホールフライトや海外路線からは撤退済みで、国内線を中心に運用されています。

19

Boeing: ボーイング・ジャパン

747 400 ボーイング

-200型 1983年 011便 で高度確認ミスにより墜落()。 JA8118 JAL123便事故の責任を取るかたちで1988年4月、金属疲労試験を目的としてボーイング社に買い戻された。

10

2020年が最も重要!今後退役が予想される747

747 400 ボーイング

そしてボーイング747の貨物型の最大のメリットは、機体機首部分が開閉することで、通常サイドに存在する扉に入るサイズよりも大きいサイズの貨物を1度に搭載することができます。

中古ボーイング747「旧政府専用機が約30億円」の本当の価値

747 400 ボーイング

詳細は を参照。 初号機:• -400Fは-400シリーズながらアッパーデッキが短いのが特徴。

18

ボーイング747

747 400 ボーイング

旧政府専用機はどこへ? 現在の航空機市場において、ボーイング747-400のような大型機の需要は決して高くはないが、ゼロというわけではなさそうである。 1989年にノースウェスト航空が運航を開始し、その後日本航空やシンガポール航空、キャセイパシフィック航空やヴァリグ・ブラジル航空など世界各国の航空会社に導入された。

19

飛行機ガイド【ボーイング747】

747 400 ボーイング

また、軍用機として用のやなどが存在する。 最終号機:• には、ボーイング747-400を超える大型機としてエアバスA380が開発されることが発表されたが、ボーイング社は747-400の航続距離を延長した747-400ERの製造を開始し、さらに機体を延長してキャパシティを増大させ、新型の低燃費エンジンなどの最新テクノロジーを利用し経済性をさらに高めた新機種の製造を正式に決定した。

ボーイング747型機の機体損失事故

747 400 ボーイング

に到着し、乗員が機体から離れた直後に機体が爆破された。 さらに、2005年1月、がロールアウトしたことにより、開発以来世界一を保ってきていたキャパシティでも追い抜かれた。

Boeing: ボーイング・ジャパン

747 400 ボーイング

なお、通常のJALの-200Bと異なり、JT9D-7R4G2エンジンを搭載しており、燃料タンクも増設されていた。