ヤマハ ネット デュエット。 ご自宅からでもみんなで合奏が楽しめる ヤマハ オンライン遠隔合奏サービス『SYNCROOM』 ベータ版公開中、2020年6月頃より正式公開予定|ヤマハ株式会社のプレスリリース

ヤマハ、遠隔地同士でもリアルタイムに合奏できる「SYNCROOM」 NETDUETTO後継として

デュエット ヤマハ ネット

左から北原英里香さん、原貴洋さん、野口真生さん このSYNCROOMの話、私もまったく知らなかったので、報道発表を見て驚いたのですが、その後すぐにNETDUETTOの開発者で、これまでも何度もお話を伺ってきたヤマハの原貴洋さんに連絡してみたところ、オンラインミーティングの形でインタビューできることになりました。

5

ネット越しにバンド活動ができるNETDUETTO βは楽しすぎる!

デュエット ヤマハ ネット

割とかかりは深めなのでアコースティックだと2割くらい、バンドオケなら3割くらいを目安にするといいでしょう。 ただY2 PROJECTとしては、ユーザーへの直接サービス展開を想定しておらず、サードパーティーと連携した上で進めていきたいので、ぜひ、いいサービスアイディアがあれば、ご連絡いただきたいですね。

8

【藤本健のDigital Audio Laboratory】第410回:ネット経由でセッション、Y2 PROJECTの「NETDUETTO」

デュエット ヤマハ ネット

ただケース・バイ・ケースなので一概には言えません。 原:その間も紆余曲折がいろいろあったのですが、NETDUETTOのコンセプトは「手軽に使えること」、「さまざまな環境でスケールすること」の2つです。 メーカー推奨の設定例 ダイレクトモニターPCを介さずにオーディオインターフェイスの入力音を直接聞く機能。

10

【恋声】変換した声でPCから会話できるようにする方法

デュエット ヤマハ ネット

- 2013-06-14 [読了時間:3分] ヤマハは、メンバーが離れた場所にいてもインターネットを通じてタイムラグなしに合唱やバンド演奏を楽しめる技術「NETDUETTO(ネットデュエット)」を開発したと発表した。

3

ダウンロード|SYNCROOM(シンクルーム)

デュエット ヤマハ ネット

今後この技術を、ライブや音楽イベ ントでの活用の提案、SNS ソーシャルネットワーキングサービス との連携、ネット上での音楽 サービス会社、プロバイダーや回線業者との協業などを視野に入れ、展開を図ってまいります。

4

ヤマハ、リアルタイムでネット合奏・重唱を可能にする技術「ネットデュエット」を開発

デュエット ヤマハ ネット

また、SYNCROOMになってメトロノーム機能も搭載されています。 SYNCROOM シンクルーム とは? 公式サイトより引用。 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

8

「遠隔合奏」が普通になる時代 NETDUETTOと5G (1/2)

デュエット ヤマハ ネット

モノに消費者は満足してしまっていて、コトや経験に価値を見出す世の中に変化してきている、と。

17