ロラタジン od。 医療用医薬品 : ロラタジン (ロラタジンOD錠10mg「トーワ」)

医療用医薬品 : ロラタジン (ロラタジンOD錠10mg「トーワ」)

Od ロラタジン

7歳以上の小児:ロラタジンドライシロップ1回1g(ロランタジン10mg) ロラタジンドライシロップを1日1回食後に用時溶解して服用します。

6

ロラタジン錠の効果と副作用

Od ロラタジン

(慎重投与) 1.肝障害のある患者[ロラタジンの血漿中濃度が上昇する恐れがある]。 以下の病気・症状がみられる方は、• 人によって薬の効き方も異なります。

5

ロラタジンOD錠10mg「AA」の添付文書

Od ロラタジン

効果がマイルド <向いている人>• 1,156• 精神神経系: 頻度不明 眠気、倦怠感、眩暈、頭痛。 このためアセチルコリン受容体をブロックしてしまい、便秘・口渇・尿閉といった抗コリン作用が起きることもあります。

11

ロラタジンOD錠10mg「NP」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

Od ロラタジン

従来の抗ヒスタミン薬に多くみられる眠気の副作用も軽減されています。 アレグラとロラタジンの最大の特徴の違いはアレグラは朝と夕方2回飲まなければいけないのに対して、ロラタジンは朝一回で済ませられるところです。 消化器: 頻度不明 腹痛、口渇、嘔気・嘔吐、下痢、便秘、口唇乾燥、口内炎、胃炎。

8

日本薬品工業株式会社

Od ロラタジン

多くの方が気になるのは、先発品とジェネリック医薬品で効果と副作用が同じかどうかだと思います。 25 の範囲内であり、両剤の生物学的同等性が確認された。 なお、年齢・症状により適宜増減する。

3

ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」

Od ロラタジン

また抗ヒスタミン薬は、抗コリン薬と似ている部分があります。

1

ロラタジンOD錠10mg「NP」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

Od ロラタジン

小児等への投与• 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、投与を避けることが望ましい[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない、また、動物試験 ラット、ウサギ で催奇形性は認められないが、ラットで胎仔への移行が報告されている]。

ロラタジン錠の効果と副作用

Od ロラタジン

以下にあてはまる方は、服用・利用に際する指示があります。 眠気が少ない• 5g)、7歳以上の小児はロラタジンとして1回10mg(ドライシロップとして1g)を1日1回、食後に用時溶解して経口服用する。

2

ロラタジン錠の効果と副作用

Od ロラタジン

(重要な基本的注意) 1.本剤を季節性の患者に投与する場合は、好発季節を考えて、その直前から投与を開始し、好発季節終了時まで続けることが望ましい。